fc2ブログ

ポサガ2024

どうもこんにちは!さんたです。
えー、ポサガ終わって次の日にはブログ書き上げてやるぞーと意気込んでから1週間ほど経ってしまいました。あまりにも怠惰すぎる私を誰か叱ってください。

というわけで、ポサガ、復活!!!
ここ数年間、コロナ禍の影響で対面での合宿ができなかったのですが、ついに今年、再開することができました!
参加者全員がサークル合宿に参加するのがはじめてだったので、ハラハラドキドキだったのですが、ひたすらにポケモンに戯れる合宿、とても楽しめました!!!
開催期間は3月6日から8日、場所は加美町中新田交流センターで行いました。
それでは早速内容を見ていきましょう。




1日目


3月なのにもかかわらず、仙台の街には雪が積もっていました。そんなこともあり、集合は仙台駅東口に8時45分だったのですが、参加者17人のうち、時間までに集まったのはたったの12人…。
春休みの大学生にとってはこの集合時間は早すぎた(?)みたいです。約2名の方々からは「今起きた」と連絡がありましたが、どうすることもできないので、15人を乗せてバスは仙台駅を発車しました。(昼過ぎには遅れた2人も合流しました。)

バスに揺られること約1時間半、今回の合宿場所、中新田交流センターに到着しました。(ここに立派な建物の写真を載せるはずが、誰も建物の写真を撮っていない(;д;))
着いてからはしばらく自由時間にして、昼食は過去のポサガを倣って各自持参したものを食べるようにしました。だれか1人くらい自作弁当作ってきたりとかしないかな~とか期待していたのですがみんなコンビニとかで買ってきたようなおにぎりだったりパンだったりを食べていたので個人的にちょっと残念です。
昼食を食べ終えると、いよいよ企画開始です!



企画① 旅パDEバトル


1日目午後企画は、SVの実機企画とポケカの企画で2つに分かれて行いました。
実機企画の内容は、「旅パDEバトル」、ストーリーをはじめから始めて2時間後、4時間後にそれぞれの時点での旅パでシングルバトルをしよう!という内容でした。
ポケモンと持ち物の被り無し、PokemonHomeの使用と他端末との通信を禁止、テラレイド産ポケモンと野生のテラスタルポケモンは合わせて2体まで、という条件を満たせば何でもOKというルールでやりました。

・2時間後
まさかのでんじは環境でした。南1番エリアのトレーナーを倒すと技マシンがもらえるという情報が出回ってしまったからですね…。ギャラドスがまひるみをやりまくってました(笑)。他にはストーリー攻略に大活躍するカラミンゴ、複眼眠り粉のビビヨン、状態異常対策のコジオあたりを使っていた人が多かったです。人によってはクエスパトラを捕まえに行ったり、キタカミの里に行っていた人もいて、割と2時間でも個性出ていて面白かったです。

・4時間後
2時間バトルが終わった後は行動の幅が広がって、本当に人それぞれに動いていました!ひたすらジムバッジを集めてテラバーストを貰いに行った人、ブルーベリー学園に行ってラッキー狩りをしていた人、はがねテラスのカイリューにひたすら挑み続けて結局捕まえられなかった人などなど、各々がやりたい放題でしたね~。4時間、意外と長いようで短くて、レベルが足りなくて御三家を最終進化までさせることができなかったり、持ち物を持たせる時間が無くて持ち物なしで挑んだ人もそこそこいました。今回もギャラドスがまひるみをして、カラミンゴが暴れているというのはあまり変わらなかったですが、パルシェンやトリトドンなどなどひとそれぞれの戦術が見れて面白かったです。



企画① ACEスペック最強決定戦


1日目午後ポケカ企画は、ACEスペック最強決定戦を行いました。
デッキに1枚しか入れることのできないエーススペックですが、今回はその枠に過去のカードおよび禁止カードも含め、その中で最強を決めようじゃないかという企画を考えました!

細かいルールとしては、F ,G,H レギュレーション(ワイルドフォース、サイバージャッジまで。クリムゾンヘイズやバトルアカデミーで新規収録されるカードは不可)でポケモンカードバトルを行うというものです。その際、「ネオアッパーエネルギー」や「マキシマムベルト」といったような「Ace spec」のカードの枠に、現レギュレーションでは使用できないカードを採用できることとしました。ただし、ゲームバランスが崩壊しそうなので、「フラダリの奥の手」のみ使用不可としました。

見られたデッキとしては、
・スカイフィールドを採用して、レジギガスの特性「こだいのえいち」を発動し、トラッシュからリバーサルエネルギーをナマズンに付け、技「あばれてゆらす」で相手の山札を10枚以上トラッシュして山札切れを狙うデッキ
・パラレルシティを採用して相手のベンチに出せるポケモンの数を3体までにして動きを制限するデッキ
・マチスの作戦を使って1ターンにサポートを3枚使い、逆転を狙うデッキ
など、普段の対戦では見られないような戦術がたくさん見られました。



1日目の夕食の時間、ついに宿の食事を食べることになったのですが、ぽさが2024夕食

豪華絢爛!!!!!

めちゃくちゃに美味かったし、普段小食のとんぽけの民からするとめちゃくちゃに量も多かったので大満足でした!



夜はポケカを回す人然り、次の日の企画用のパーティーを組む人然り、ランクマを回す人然りと各々が自由時間を過ごしました。ポケモンスリープガチ勢の方々は自室にスマホを置いてきてましたねw。次の日の朝早かったこともあり、みんな早めの就寝でした。(人によっては3時くらいまでだべってた人もいたようですが)
ぽさがぽけか
↑深夜ポケカ



2日目


朝は8時に食堂集合、まさかの無事に全員起きることができました!
朝からたっぷりの朝ご飯を食べて、午前中はポサガ恒例(?)の運動企画でした。
ぽさが運動

体育館を借りて卓球、バドミントン、バスケットボールなどなど、体を動かして楽しみました。いつも家にひきこもってばかりのポケサー員たちの体はわずか数十分でボロボロに、、、。(私も夕方には筋肉痛で足がガクガクでした)


企画② 多様性の時代へ突き抜けろ!マルチバトル


2日目午後企画は、みんなでマルチバトルをやりました。ただし、普通のマルチバトルではなく、相方とポケモンが被った場合にはそのポケモンは自分相方ともに使用できないというル-ルを設けてみました!
基本的なレギュは、ランクマッチのレギュレーションF準拠で、それぞれが6体中3体選出で行いました。

思っていたよりもポケモン被りは少なかったのですが、被ってしまったことで選出の幅が狭まってしまって本来勝てた相手に負けてしまったこともあったみたいです。
あまりにも逆張り厨が多すぎて、いつものランクマッチでは見かけないようなマイナーポケモンを使っていた人が多かった印象です。
ぽさがマルチKP
KPはこんな感じでした。ウーラオスカイリューガチグマよりもアローラゴローニャが使われる環境とは一体…?
ウーラオス被りを恐れてオオニューラにしたらそっちが被ったなんていうこともありましたw


結果としては、なたはまやさんとヨミさんがそれぞれ全勝で優勝でした!おめでとうございます!
優勝した2人には名誉が与えられたそうです。景品を用意してなかったらしい。

とんぽけ内でいろいろな人とペアになって交流することができて、非常に盛り上がりました!



2日目も1日目と同じくらいの豪華な晩ご飯を堪能して、夜はスマブラやマリオパーティや桃鉄などを楽しんでいました。
ぽさが夜
↑なぜか全員1つの部屋に集結



3日目



企画③ クイズ大会


最終日の午前企画はクイズ企画を行いました。
3つのステージがあり、各ステージでランダムな3人×5チームで豪華景品をかけて争っていただきました。

①多答クイズ
答えが複数あるクイズに挑戦して、最も正解できたチームに1ポイント、全て答えられたらさらに2ポイントを獲得するクイズです。下に問題を1つ置くので、ぜひ考えてみてください。
ぽさがクイズ1
全部で20体いるみたいなのですが、みなさん何体わかりましたか?
優勝チームは、だいぼるとさん、たもつさん、とうふさんのチームでした!完全正解を3回も(!!)できたことが勝利の決め手となりました。

②パーセントバルーン
次の企画は、〇〇〇ー〇での人気企画であるパーセントバルーンです。数字が答えとなるクイズに挑戦し、回答と正答の差の合計が最も小さいチームの勝利となります。ただし、「パーセント」とは名ばかりで、答えの最大値はなんと4桁!!大外しをしないことが求められます。こちらも1つクイズを出すので考えてみてください。

ぽさがクイズ2
とんぽけおなじみのマンムークイズですが、みなさん対策が薄かったようでやや苦戦していたチームも多くありましたね、、、。
優勝チームはアミシャさん、瑞風さん、れもんドーさんのチームでした!ダブルバトルやカードにも詳しく隙がない布陣でした。

③分野別クイズ
ジャンル別にそれぞれ点数の異なる4つずつのクイズのどれかを選択し、正解すればそのクイズの点数がもらえます。

ぽさがクイズ3
しかし、間違えてしまえば他全部のチームに回答権が移ってしまうので、自らの実力を弁えたクイズ選択が重要です。

下のクイズは図鑑説明の120点です。ぜひ考えてみてください。
ぽさがクイズ4
この問題は正解者0人でしたね。もし正解できたあなたは図鑑説明マスター!
優勝チームはかねこさん、けとさん、たもつさんのチームでした!他のチームの誤答も活かし、3問連続で一気に300点以上を手に入れ一気に逆転しました。

各ステージの優勝者には、ポケカのパック「ワイルドフォース」1パックか、マスターボール持ちのウリムーが送られました。しかし誰もウリムーを選ばず、余ったパックを私物化しようとした代表は血の涙を流していました(」*´∇`)」



企画④ とんぽけまじめシングル杯


ポサガ一番最後の企画は、SVでのシングルバトル大会を行いました。土曜定期などで特殊ルール対戦はたくさんやってきましたが、通常のランクバトルのルールでの対戦企画はこれまでやってこなかったので、ついにここで最強を決めてしまおうという形で始まりました。

さっそくですが、結果はこうなりました!

🥇1位 アミシャ
🥈2位 てつのとげ
🥉3位 とうふ

(敬称略)

優勝はアミシャさんでした!おめでとうございます!!!
上位入賞した3人には代表から色違いマンムーが贈呈されました!(なぜか特殊型で育成されていたのですが)

まじめシングルと銘打つだけあって、みなさんちゃんと考えられた構築で白熱した試合も数多くみられました!いつもは逆張り厨のとんぽけの民ですが、今回はちゃんと使用率がハバタクカミとカイリューが1位になっていました。

ちなみに企画終了後、エキシビションマッチとしてアミシャさんと、今回人数あわせのために涙をのんで隅で体育座りしてくれていた代表のingくんの試合をしたのですが、ingくんのポケモンの型があまりにも特徴的すぎてめちゃくちゃに盛り上がりました!(アミシャさんの圧勝でした)


これにて企画はすべて終わって、無事に仙台へと帰還しました。帰りのバス車内ではみなすやすやでしたね~。
お疲れ様でした。



おわりに


まずは無事にポサガを開催することができて良かったです。自分含めてみんな大いに楽しむことができました!
今回でより学年間の繋がりというのもより深くなったのではないでしょうか。
来年もぜひとも参加したいですね~

3日間をぎゅぎゅっと1つのブログにまとめてしまったのでかなり長くなってしまいましたが、お読みいただきありがとうございました。
これからは新歓の時期になりますね。たくさんのポケモン好きの方の参加待ってま~す!
それではまた(*´ω`)┛
スポンサーサイト